あ行

ホーム > あ行 > アニール処理

アニール処理 【あにーるしょり】

一般的には成形時に発生する応力や歪みを取り除くための熱処理のこと。 またプラスチックの場合、熱可塑性樹脂においては結晶化度を高め、熱硬化性樹脂においては未硬化部分を完全に硬化させ物性や寸法の安定性を向上させる。 因みに熱処理温度、時間は材質により異なる。

プラスチックベアリングを検討してみませんか?

  • 無潤滑で使える(オイル・グリースが必要ない)
  • 水・薬品でのサビ、腐食がない(耐水性、耐薬品性)
  • 軽い
  • メンテナンスフリー
  • 電気を通さない、帯びさせない
  • どんな形状でも可能