た行

ホーム > た行 > 炭化形摩耗

炭化形摩耗 【たんかけいまもう】

炭化形摩耗とはフェノール樹脂などに見られる摩耗で、通常、熱可塑性プラスチックは熱により溶融を起こして柔らかくなり、前出の凝着(溶融)摩耗を起こしやすいのですが、熱硬化性プラスチックであるフェノールは溶融しない分、炭化していきます。 その炭化が原因で起こる摩耗のことです。 熱硬化性プラスチックに多く見られる現象です。

プラスチックベアリングを検討してみませんか?

  • 無潤滑で使える(オイル・グリースが必要ない)
  • 水・薬品でのサビ、腐食がない(耐水性、耐薬品性)
  • 軽い
  • メンテナンスフリー
  • 電気を通さない、帯びさせない
  • どんな形状でも可能